まいちゃんに心臓移植を
サイトマップへ

近況報告 2017年

2017年6月13日
 これまで長きにわたって、舞と私達家族を応援してくださり、また温かく見守っていただきありがとうございます。
 今年の5月25日で移植して丸三年を迎えることが出来ました。少し三年のご報告が遅れてしまったのは、実はちょうどその時期に舞が風邪をこじらせて入院してしまい、私達も少しバタバタしていたこともあり、救う会の最後の解散打ち合わせが出来ない状態になっておりました。そのため三年経過のご報告が遅くなったことと、救う会の解散時期がずれてしまったことをお詫びいたします。
 咳が酷く、発熱があったので念のための入院という感じでしたが、幸い熱も一日で下がり、大事には至りませんでした。この三年間、大きく体調を崩すこともなく、いよいよ三年の節目というところで初めての発熱、入院となり、少し油断というか気が緩んでいたことを戒められました。今後も本人と私達両親とで注意を怠ることなく、しっかり体調管理をしていきたいと思います。
 全体的な舞の体調ですが、前述したようにほとんど体調を崩すこともなく、毎月の検査でも大変いい状態と主治医からいつも言われております。生活面でも衛生面や薬のことなど注意すべきことは続くものの、普通に生活し、普通に通学し、普通に食べることが出来ています。
 三年前にこの普通の生活がしたいという願いを皆さんのご支援で叶えていただきました。この感謝は何年経っても薄れるものではありません。毎朝起きる度に普通の日常を迎えられたことに喜びを感じています。
 きっと本人もそう思っているはずです。あまり重荷にさせてもいけないとは思いますが、時折そういう話はします。世間の人が舞の未来をくれたこと。心臓を提供してくれたドナーになられたお子さんのこと。そして真優お姉ちゃんや、貴翔のこと。それを背負っていかなくてもいいけど、その人達、その子達のことは絶対に忘れてはいけないと。
 当時五年生だった舞は中学二年生となって、その頃に分からなかったことがイロイロ分かり、今新たに感じることもあるようです。今後も成長と共に考えることや悩みも出てくると思いますが、その経験が人に優しく、人のことを思いやることが出来る娘に成長してほしいと願っています。
 舞が移植してからこの三年間にも、沢山のお子さんが日本では叶わない心臓移植を求めて渡航移植を目指しました。毎年、本当に沢山の移植が必要なお子さんがおられますが、まだまだ日本ではそこまでの提供数には届きません。
 もちろんこの三年間で何も変わらなかった訳ではありません。子供用の補助人工心臓が使えるようになったことや、ドナー数も当時より確実に増えてはいます。それまでのことを考えると、急速に進歩したこの三年間なのかもしれません。
 しかし、今も渡航移植を目指して募金活動に頑張っておられる人達がいます。移植待機中の方もいます。その中にはギリギリの状態でどうすることも出来ない人もいます。
 これから先、一人でも多くの命が救われ、舞のように元気になってくれることを私達家族は心から願っています。
 最後になりましたが、この救う会を結成してくださった吉田代表、役員の皆様、ご協力いただいた救う会会員の皆様、ご支援ご協力いただいた全国の皆様、日本の病院スタッフの皆様、アメリカの病院スタッフの皆様、ボランティアの方々、そして舞に心臓を提供してくれたドナーになられた方とそのご家族、皆様に感謝を込めて言わせてください
 本当にありがとうございました。

2017年2月11日
 いつも舞を応援いただきありがとうございます。
 お陰さまで、舞の体調はとても良く、毎月の検査でも安定した数値となっております。学校もほとんど休むことなく、すごく元気に過ごせています。
 インフルエンザが全国で猛威をふるっているようです。心臓移植した舞は免疫抑制剤を飲んでいるので、病気にかかりやすく重症化しやすい身体です。この時期は本当に注意が必要で大変なのですが、今のところは、日頃の注意と学校の皆さんのご協力により、ここまで感染せずに過ごすことが出来ています。今年もこのまま無事に乗り切れるように、引き続き気を抜かずに生活していきたいと思います。
 今年の5月25日で、移植してから三年になります。移植後の状態が良好でもありますし、このまま上手く行けば、三年経過後に救う会を解散するとのことで、これで一つの区切りとなりそうです。
 闘病から今まで、本当に沢山の方に助けていただきました。支えて下さった皆さまをはじめ、全ての「出逢い」に感謝しかありません。本当にありがとうございます。
 繋いでいただいた命を大切に、これからも笑顔で明るく過ごせるように、そして、5月には無事に三年経過報告が出来るように、頑張りたいと思います。

2016年へ
上に戻る

Copyright©2014 まいちゃんを救う会 All Rights Reserved.